ふるさと納税のお申し込みは早い目に!

「ふるさと納税」とは

自分の市町村民税の一部を、他の「ふるさと納税」実施の市町村へ寄付する仕組みとなっています。 「ふるさと納税」をすると、寄付先の市町村から返礼品が貰える場合が多いです。 なお、その人の所得金額に応じて変動はありますが、一般的には「2,000円」を超える部分の金額が自分の市民税から控除されます。(所得金額によって、この金額は変動しますので注意してください。)

返礼品が貰える

「ふるさと納税」という形での寄付へのお礼として、返礼品が貰える仕組みになっています。 しかし、「ふるさと納税」の本来の目的は「ふるさとへの寄付」なので、損得勘定を考えずに「全額寄付したのに、返礼品を貰えて良かった」程度に考えましょう。

「ふるさと納税」の申し込みは早い目に

ふるさと納税は返礼品の人気がある市町村から、どんどん申し込まれていきます。 返礼品には数量的に限りがあるので、人気のある市町村の申し込みは早期に締め切りになりますので、早い目に申し込みましょう。 なお、楽天では、「ふるさと納税」初心者向けに案内サイトが設けられていますので、税金の計算方法や手続きなど詳しくはそちらを参照してください。

「ふるさと納税」1万円の場合の返礼品